隙間を埋める発泡材

だいぶ寒くなってきました…

北海道でまたコロナウイルス感染が増加していますが、やはり気温と関係があるのでしょうか。東北はここから一気に冬が本格化するので一層気をつけて行きたいものです。

現場ではありとあらゆる隙間を塞ぐ作業。
発泡ウレタンで配管の隙間をみっちりと埋めています。

気密をしっかり取ることで換気が効率よく行えたり、隙間から冷気が入ることも防げるのでエコハウスの性能としては大変大事なことです。

これも施行中にしか出会えない工夫ですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP