[工作]夏休み後半!工作の宿題に素敵な額縁アイディア2

額縁工作シリーズ第2弾目です!!

第2弾目は、5枚のポストカードを並べて飾れる額縁にしようと思い、

小さい絵なのであんまり縁を作って隠れてないような仕様にしました。

材料は前回でも使用した、建築模型を作る際によく使用するスチレンペーパーで作ります。

実際スチレンペーパーをこのようにカットしました。

5mmスチレンペーパーは裏板用、3mmスチレンペーパーは表の縁用、1mmスチレンペーパーは溝となるように

3mmスチレンペーパーでくり抜いた枠より、左右を2mmくらい大きくし、

上からポストカードを落とし込めるようにしました。

このスチレンペーパー3枚を重ねて接着剤でくっつけます。

ちなみに今回スチレンペーパーを選んだ理由としては、スチレンボードより反りにくいからです。

スチレンボードは紙が表面に貼ってあることで、板としての強度はスチレンペーパーよりあるのですが、

スチレンペーパー同士を接着剤でつける方が、同じ素材同士なので接着しやすく反りにくいです。

複数枚重ねて接着することで強度の心配はほぼありません。

使用した接着剤はこちらです。

建築模型を作る際、スチレンペーパーや発泡スチロール同士を接着する場合はこの接着剤を使用しています。

この接着剤で重ね、均等に重しを置いてしっかり固定させます。

重しをおかないで固定しておくと、少し浮いた状態で固定されてしまったりするので、注意です。

時間がかからないようになるべく接着剤を薄く伸ばして固定しますが、固定時間としては、

いつも一晩置いておくというくらいの感覚です。

一晩置いて固定したのがこちらです。

スチレンペーパーだと塗装もできますが、今回は紙を貼ることにしました。

上から見ると溝はこんな感じです。

ここに透明の板(前回同様PET板0.5mmとしました)とポストカードを落とし込みます。

目線より上に飾るようでしたら溝の部分はそのままにしておいても見えないと思いますが、

今回は紙を表面に貼っているので、同じ紙を上に貼りました。

完成したのがこちらです。

なんでポストカード5枚を並べて飾りたいのかというのをわかってもらえるのでは…

という趣味全開の額縁ですが、無事完成しました。

今回スチレンペーパーで作ってみて素材が軽くできたので、

壁に剥がれにくいテープなどを使ってはることになっても重さで落ちることは少なくなるかなと思います!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP