[工作]夏休み後半!工作の宿題に素敵な額縁アイディア3

額縁工作シリーズ第3弾目です!!

今回は第1弾と第2弾をミックスさせた木枠とスチレンペーパーを組み合わせた額縁です。

というのも飾りたいと思っているポスターは周りに余白があるので、うまく隠し、

絵だけが綺麗に見せれたなと思ったからです。

スチレンペーパーはこのようにカットしました。

5mmスチレンペーパーは裏板用、3mmスチレンペーパーは表の縁用とし、

3mmスチレンペーパーの表面には紙を貼りました。


この場合であればスチレンボードでもあまり問題ないのですが、スチレンボードだと綺麗にくり抜くのが意外と難しいです。

わかりやすいのがこちらです。

厚みがあるスチレンボードであればあるほど難しいです。

対策として、このように先にカッターを角に入れておくことでだいぶ上手く切れるのですが…

たまにこれでも失敗してしまいます。

長年模型を作っていますが、私はなかなか上手にならないです…

そういう意味でも、紙を別に貼れるスチレンペーパーであれば、このように角を切ってしまう確率はかなり抑えられます。

枠は前回と異なりL字のフレームに。

今回は前回より、裏板と表板と厚みがあるので、板の小口に両面テープ固定で固定できると思い、そのような形に。

完成した形がこちらです。

第2弾同様趣味全開の額縁ですが、無事完成しました。

今回は表板の上に透明な板を設置し、表板も含めた作品に見えるようにしてみました。

このように余白を隠して絵だけを見せたいと思った時、厚みのある素材で枠を作ることで、より絵が際立つなと思います。

特に第2弾、第3弾の額縁はこれをこのように見せたいというイメージがあったので、

自由なサイズを自分で作れるのはとてもよかったです。

もちろん紙の劣化を防ぐような透明板を使用しているわけでもないですし、

枠も自分で作っているので、強度は市販のものより弱いかとは思います。

ですが、なるべく軽くして少しでも壊れなくしてりしているので、自分で飾るという自己満足のためであれば、

額縁を自分で作ってみるのもありだなと思います!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP