無料相談について知ってもらいたいこと(その2)ダイアグラム編

若くて実績も少ない我々に設計を依頼するということは、
リスクがあることだと思います。
無料相談の1回目のプレゼンテーションでは、
我々の「熱意と誠意を持って取り組む姿勢」
を提案を見ることで判断して頂けるように提案をしています。

初回プレゼンテーションは、お互いの価値観をすり合わせるお時間だと
思って頂けると幸いです。

ダイアグラムって何?

初回無料相談で知ってもらいたいこと。として
私たちは、「ダイアグラム」というものを使っています。
ダイアグラムとはどんなものでしょうか?

簡単に言うと「建築をわかりやすくする解説図」のようなものです。

図面を2次元的に表現して、ある視点からどのような建物かが、
俯瞰で確認できるようなものです。

私たちの建築に対する
「考え方のストーリー」
をより詳しく説明し、表現するためにつかっています。

それでは、津軽のエコハウスのダイアグラムを見てみましょう!!
津軽のエコハウスのダイアグラムを簡略化していくと、

ストーリー:1「まず普通の住宅がありまして〜」

ストーリー:2「光がたくさん入るように敷地に建物を配置しなおしますよ〜」

ストーリー:3「空間を追加して〜」

ストーリー:4「完成!!」

というように、図面だけでは伝わりにくい私たちの
「考え方のストーリー」を
お施主様と共有できるようにしています。

なぜダイアグラムをつくるのか?

お客様からヒアリングした内容を、そのまま図面だけで表現すると、
「あれ、なんか、注文していたものと違うぞ。。」
となってしまうことがあります。

それをなるべく避けるのが、このダイアグラムの目的です。
ダイアグラムで考え方のストーリーを共有できれば、

「いや、そこの3番のストーリーはいらないのよ」

と、お客様から指摘をもらうことが可能になります。

最後出来上がってしまったものに対して、

「なにか違うなー」

とお客様が思うことはよくあることだと思います。
でもその、「なにか違う」の「なにか」を突き詰めることが
大事だと私たちは考えています。

設計の変更が生じた際も、お互いが、どの部分が気になっているかを
把握するのはとても重要です。

まとめ

ダイアグラムをつかって、考え方のストーリーを共有できると、
話し合いがスムーズに進むと考えています。

ゲンジアーキは2019年に設立した若い設計事務所です。
その分、我々は時間を惜しみなく1つの提案に使うことができると
考えていますので、私たちと家づくりのストーリーを
一緒につくっていきませんか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロジェクト

↓ゲンジアーキ横浜HPはこちら↓

PAGE TOP